顧客

顧客 #

顧客で検討すべき仕様として以下のものがあります。

  • 基本項目としてどのような情報を持つか
  • オプションとしてどのような情報を持つか
  • 顧客データの外部システム連携にはどのようなものがあるか
  • マイページの機能として何を設けるか
  • 稼働後顧客とどのようにコミュニケーションするか
  • システム構築時に前システムからデータ移行する場合の注意点

等があります。

基本項目 #

一般的に基本項目に配下のようなものがあります。 ECサイトによっては、これらの基本項目(例えば、性別や生年月日)を削って収集するケースもあります。明らかに顧客増が見えて居たり、生年月日が大きくビジネスに影響を及ぼさない場合は、そのような判断も可能かと思います。

  • 会員登録するかゲスト購入するか
  • メールアドレスもしくはID
  • パスワード
  • 名前
  • 名前(カナ)
  • 生年月日
  • 性別
  • 自宅住所(郵便番号、住所)
  • 配送先(郵便番号、住所)

オプション #

オプションでは、通常のECで持たないような特殊な項目はあるか検討します。

  • 注意すべき顧客か(キャンセル常習犯など)
  • 属性=どのカテゴリのファンか
  • 属性=どのブランドのファンか
  • 属性=ランク(購入金額に応じたランクなど)
  • 累計購入金額、購入回数
  • サイズ(身長、体重、靴のサイズ等)

顧客データの外部システム連携 #

基幹システムやPOS等の外部システムと連携して、顧客データを外部システムから取得したり、送信するケースもあります。

  • POSの会員(店舗会員)との連携、会員証の表示=共通のIDをもってPOS側の顧客情報を取得します。店舗での購入履歴を表示することもあるでしょう。
  • CRMツールとの連携=顧客リストやECでの購入情報を連携します。
  • メルマガ、DMツールとの連携=顧客のメールアドレスのリストなどを連携します。
  • LINEでのログイン=
  • FacebookやTwitterでのログイン=ログインしやすくするために外部認証を利用することもあります。

マイページの機能 #

一般的によくあるマイページの機能は以下になります。

  • ECでの注文一覧
  • 店舗での注文一覧
  • 店舗で利用するような会員証の出力
  • 配送先の登録や編集削除
  • お気に入り
  • ウィッシュリスト
  • 入荷通知
  • メルマガ送付

コミュニケーションチャネル #

コミュニケーションチャネルとして、メールやSNSが大多数を占めてきましたが、LINEによるコミュニケーションを行う企業も増えてきています。

  • メルマガ
  • LINE=一斉通知的なコミュニケーション
  • LINEビジネスコネクト=1TO1的なコミュニケーション
  • Facebook
  • Twitter(Twitterでの告知が売り上げの大半という事業もある)
  • テレセールス
  • カタログや販促物の送付

顧客データの移行 #

顧客情報の移行を旧システムから新システムに行う場合は、フォーマットを中心に以下の項目を確認する。

  • どの項目を移行するか、どの項目を移行しないか。
  • 氏名の形式が異なる場合に注意(氏と名が分かれず、氏と名の間にスペースを設ける場合など)。
  • 住所情報のフォーマットが異なる場合に注意。
  • 性別の値。
  • パスワード移行をするかどうか。
  • パスワードが移行できるという事は、可逆なパスワードでセキュリティ上推奨されないため、一般的には、パスワード自体再設定とする事が望ましい。