ポイント

ポイント #

この章では、Commerble標準のポイント機能について説明します。

計算式 #

Commerbleでのポイント計算の標準仕様を以下に示します。

使用ポイント #

ポイントを決済時に使用することをポイント使用と呼び、使用されたポイントを使用ポイントと呼びます。

カートフォームで入力された使用ポイントは下式で示すように各明細に按分され、余りは送料に使用されます。

\( \begin{aligned} 使用ポイント_{明細_i} &= 使用ポイント_{明細_{i_{商品}}} + 使用ポイント_{明細_{i_税}} \\ 使用ポイント_{明細_{i_{商品}}} &= \min \{ 按分値_{明細_i} - 使用ポイント_{明細_{i_税}}, 小計_{明細_{i_{商品}}} \} \\ 使用ポイント_{明細_{i_税}} &= \min \{ 四捨五入(按分値_{明細_i} \cdot 内税率_{明細_i}), 小計_{明細_{i_税}} \} \\ 按分値_{明細_i} &= 四捨五入(使用ポイント \cdot \frac{小計_{明細_i}}{支払い額})\\ 支払い額 &= \sum_{i=1}^{明細数} 小計_{明細_i} + 送料\\ 内税率_{明細_i} &= \frac{小計_{明細_{i_税}}}{小計_{明細_i}}\\ 使用ポイント_{送料} &= 使用ポイント - \sum_{i=1}^{明細数} 使用ポイント_{明細_i} \end{aligned} \)

明細小計に対して按分ではなく、明細小計の商品額と税額それぞれに按分した値の合計になることに注意します。特に税額分の使用ポイントを計算する際に四捨五入が挟まれる点に注意します。

また、決済手数料に対してポイント使用はできません。これは、支払い総額(明細合計+送料)と同額のポイントが使用されることで0円になった場合、決済が発生せず、同時に決済手数料も0円に強制されるためです。 したがって、決済手数料欄を決済手数料以外の手数料項目として使用している場合は注意が必要です。

付与ポイント #

商品に紐づいたポイント付与率に応じて会員にポイントを付与することをポイント付与と呼び、付与されたポイントを付与ポイントと呼びます。

付与ポイントは下式で示すように、商品ごとのポイント付与率を明細小計から使用ポイントを引いた額にかけて計算します。

\( \begin{aligned} 付与ポイント &= \sum_{i=1}^{明細数} 付与ポイント_{明細_i} \\ 付与ポイント_{明細_i} &= \lfloor (小計_{明細_i} - 使用ポイント_{明細_i}) \cdot ポイント付与率_{商品_i} \rfloor \end{aligned} \)

また、ポイント付与対象は、商品のみです。送料は対象に含まれません。

計算例 #

カートの中に商品Aと商品Bがそれぞれ3個と2個カートインされた状態を考えます。この時、商品Aと商品Bにはそれぞれ以下のポイント付与率が 販売パターンで設定されており、それぞれ1%と5%です。

標準計算使用に則り、計算を行った結果を下記に示します。個別の計算式(1)~(7)は表下に示します。

商品税抜単価税率購入数小計(商品)小計(税)仮小計使用pt(税)使用pt(商品)使用pt小計pt付与率付与pt
商品A920円10%3個2,760円276円3,036円40pt(1)398pt(2)438pt(5)2,598円1%25pt
商品B874円10%2個1,748円174円1,922円25pt(3)252pt(4)277pt(6)1,645円5%82pt
送料660円95pt(7)565円
(支払い額)(5,618円)
決済手数料330円330円
使用ポイント810pt
合計5,138円
付与ポイント107pt
\( \begin{aligned} (1) \min \{ 四捨五入( 四捨五入(810 \cdot \frac{3036}{5618}) \cdot \frac{276}{3036} ), 276 \} &= \min \{ 四捨五入(438 \cdot \frac{276}{3036} ), 276\}\\ &= \min \{ 四捨五入(39.818...), 276\} \\ &= \min \{ 40, 276\} \\ &= 40 \end{aligned} \\ \begin{aligned} (2) \min \{ 四捨五入(810 \cdot \frac{3036}{5618}) - 40, 2760 \} &= \min \{ 438 - 40, 2760 \}\\ &= \min \{ 398, 2760 \}\\ &= 398\\ \end{aligned} \\ \begin{aligned} (3) \min \{ 四捨五入( 四捨五入(810 \cdot \frac{1922}{5618}) \cdot \frac{174}{1922} ), 174 \} &= \min \{ 四捨五入(277 \cdot \frac{174}{1922} ), 174\}\\ &= \min \{ 四捨五入(25.077...), 174\} \\ &= \min \{ 25, 174\} \\ &= 25 \end{aligned} \\ \begin{aligned} (4) \min \{ 四捨五入(810 \cdot \frac{1922}{5618}) - 25, 1748 \} &= \min \{ 277 - 25, 1748 \}\\ &= \min \{ 252, 1748 \}\\ &= 252\\ \end{aligned} \\ \begin{aligned} (5) 398 + 40 = 43 \end{aligned} \\ \begin{aligned} (6) 252 + 25 = 277 \end{aligned} \\ \begin{aligned} (7) 810 - (438 + 277) = 95 \end{aligned} \)

ポイントの状態 #

Commerble標準ポイント機能には、仮ポイント本ポイントの2つの状態があります。

付与ポイントは通常仮ポイントとして発行されます。任意のタイミングで仮ポイントを有効化することで本ポイントに計上されます。

有効化方法は 管理画面から本ポイント日を登録するか、 Web APIを利用することができます。

ポイントの失効 #

ポイントは、発行日から指定された日数後に失効します。使用ポイントの打消しはもっとも古いポイントから使用されるため、失効するポイントが常に最小になるようにポイントは使用されます。

発行日ポイントタイプポイント
2020/04/01付与50
2020/03/31使用300
2020/03/01付与400
2020/02/01付与100
2020/01/01付与200

ポイントレコードが上表の通りであった場合、ポイント有効期限が発行日から90日とすると、2020/04/01に失効するポイントは0ポイントです。 この2020/04/01時点で残ポイントは450ポイントとなります。

これがもし、もっとも新しいポイントから使用されるルールであった場合は、2020/04/01には200ポイント失効し、残ポイントは250ポイントになります。

FAQ #

Q. ポイントの計算方法はカスタマイズできますか? #

A. オーダーカスタム可能です。

例えば、ポイント使用の計算を按分ではなく以下のように変更することができます。

  • ポイント付与率 x 単価の大きい順にあてていく … 付与ポイントが最小になる
  • 送料からあて、さらに、ポイント付与率 x 単価の小さい順にあてていく … 付与ポイントが最大になる

Q. 明細計算ではなく、合計金額から計算できますか? #

A. 可能です。しかし、商品ごとにポイント付与率を変えることができなくなり、さらに、以下の標準のポイントキャンペーンは使用できなくなります。

合計から計算するように変更したうえで、上記の標準キャンペ―ンモジュールに変わる カスタムキャンペーンモジュールを作成することは可能です。

Q. ポイントの失効ルールをカスタマイズできますか? #

A. オーダーカスタム可能です。

例えば、最終購入日からN日などの有効期限が購入イベントで延長されていくルールなどに変更できます。

リンク #