入力バリデーション

入力バリデーション #

ECデータ の一部のカラムには次の制約が設けられいます。この制約はカスタマイズすることもできますが、配送業者システム、伝票システム、基幹システムで文字化けやエラーが発生しないようにデータが流れるすべて経路の最大公約数をとる必要があります。

AddressName #

バリデーション

[\p{IsHiragana}|\p{IsKatakana}|\p{IsCJKUnifiedIdeographs}|\p{IsCJKUnifiedIdeographsExtensionA}|\p{IsCJKCompatibilityIdeographs}|0-9A-Za-z|-|―|ー|‐|ヽ|ヾ|ゝ|ゞ|〃|仝|々|〆|〇]*

対象カラム
UserAddress.AddressName

AddressPart #

バリデーション

[\p{IsHiragana}|\p{IsKatakana}|\p{IsCJKUnifiedIdeographs}|\p{IsCJKUnifiedIdeographsExtensionA}|\p{IsCJKCompatibilityIdeographs}|0-9A-Za-z|-|―|ー|‐|ヽ|ヾ|ゝ|ゞ|〃|仝|々|〆|〇]*

対象カラム
Address.Prefecture, Address.City

AddressTextPart #

バリデーション

[\p{IsHiragana}|\p{IsKatakana}|\p{IsCJKUnifiedIdeographs}|\p{IsCJKUnifiedIdeographsExtensionA}|\p{IsCJKCompatibilityIdeographs}|0-9A-Za-z|-|―|ー|‐|ヽ|ヾ|ゝ|ゞ|〃|仝|々|〆|〇| |&|(|)]*

対象カラム
Address.Streat

CreditCardNumber #

バリデーション
[0-9]{13,16}

対象カラム
OrderCustomer.CreditCardNumber, UserCreditCard.Number

CreditSecurity #

バリデーション
[0-9]{3,4}

対象カラム OrderCustomer.CreditSecurity

Email #

バリデーション

^[a-zA-Z0-9!$&*=^`|~#%'+\/?_{}-][a-zA-Z0-9!$&*.=^`|~#%'+\/?_{}-]*@([a-zA-Z0-9_-]+\.)+[a-zA-Z0-9]+$

対象カラム
OrderCustomer.MailAddress

PaymentNumeric #

バリデーション
[0-9]{1,9}

対象カラム

PersonName #

バリデーション

[\p{IsHiragana}|\p{IsKatakana}|\p{IsCJKUnifiedIdeographs}|\p{IsCJKUnifiedIdeographsExtensionA}|\p{IsCJKCompatibilityIdeographs}|0-9A-Za-z|-|―|ー|‐|ヽ|ヾ|ゝ|ゞ|〃|仝|々|〆|〇]*

対象カラム
Address.LastName, Address.FirstName, DeliveryOrder.SenderName, UserManages.LastName, UserManages.FirstName

PersonNameKana #

バリデーション
[\p{IsKatakana}]*

対象カラム
Address.LastNameKana, Address.FirstNameKana, UserManages.LastNameKana, UserManages.FirstNameKana

PhoneNumber #

バリデーション
[0-9]{10,11}

対象カラム
Address.Tel

ZipCode #

バリデーション
[0-9]{7}

対象カラム
Address.ZipCode